インヴォイス 発行方法 | 個人輸入&輸出でゼロから稼ぐ -ebay&オークション実践記-

eBay 01 Invoice(インヴォイス)の発行方法

eBayに出品後、落札者(バイヤー)にInvoice(請求書)を発行する方法です。

落札者(バイヤー)さんが、eBayに慣れた方で、
落札品が1品で、送料などの変更がない場合などの場合には、
こちらからインヴォイスを送る前に支払い済みとなる場合もありますが、
そうでない場合には、基本はインヴォイスを送ることとなります。

・落札者(バイヤー)の支払いがまだ済んでいない場合。
・合計金額を教えて等の連絡があった場合。
・同じ落札者(バイヤー)から、複数の落札があった場合。
・同梱などまとめての発送で、送料が変わる場合など。

などの場合、こちからINVOICE(請求書)を発行する必要があります。

「My eBay」 → 「Sold(落札者一覧)」

落札されたアイテム一覧の右上の「Send invoice」をクリック。

こんな画面になります。

01 Invoice to Buyer

02 Invoice to Buyer

この画像の用に

Shipping and handling の中から配送を選択
 ├ Economy Shipping from outside US (船便など)
 ├ Standard Shipping from outside US (AirMail / 小型包装物 / SAL など)
 └ Expedited Shipping from outside US (EMS / その他速達便)

送料を記入 送料無料の場合には「0.00」

03 Invoice to Buyer


必要であれば、落札者(バイヤー)へメーッセージを記入 500文字まで
自分へ履歴を送信するかしないかのチェック
最後によく確認の上、「Send Invoice」をクリックし送信

Invoiceで複数の配送方法を提示する方法はコチラの記事をご覧ください。
Invoiceで複数の配送方法を提示する。

個人輸入 » インヴォイス 発行方法

FX入門塾