バイヤー 支払ってくれない | 個人輸入&輸出でゼロから稼ぐ -ebay&オークション実践記-

eBay バイヤーさんが支払ってくれない時の「Unpaid Item Case」の開き方

eBayに出品し、無事落札して頂いたのはいいいけれど、

invoiceを送っても、

催促通知をしても、

待てど暮らせど支払いを行ってもらえなく、
拉致があかない場合には、

「Unpaid Item Case」 を開きます。
※ 「Unpaid Item Case」を開ける期間は落札の4日後2日後~32日までとなってます。
(2013年の5月頃に「Unpaid Item Case」を開ける期間が変更になりました。)

そうしないと、バイヤーさんからは、支払いはされないのに、
eBayからは落札手数料を請求されてしまうという事態になってしまいます。

ただ、この前にinvoiceや催促を別途しておいた方が無難ですね。


Open Unpaid Item Case の方法
(アンペイドアイテムケースを開く)

 「My eBay」 → 「Account」タブ → 「Resolution Center」
Open Unpaid Item Cas

 

 「Resolution Center」の画面より、
I haven’t received my payment yet.にチェックを入れ
     └ 意味: 私はまだ支払いを受け取っていません。
Open Unpaid Item Cas
 「Continue」をクリック


 「Open an unpaid item case」の画面より
item numberを入力します。
Open Unpaid Item Cas
 「Continue」をクリック

※ item number (アイテムナンバー)はどこを見るのか?

「My eBay」 → 「Activity」タブ → Sell内の「Sold」の一覧から、
アイテム名のリンクをクリックし、詳細を開きます。

 中央右の方に、メールやフェイスブックのアイコンがあり、
 その下にアイテムナンバーが記載されています。
Open Unpaid Item Cas

 

 「Review case details and submit」の画面になります、
 ここに画像とアイテム詳細が表示されますので、
 確認して問題なければ、「Submit」をクリック
Open Unpaid Item Cas

 

 「This unpaid item case is now open」と表示され、
 これで、「Open Unpaid Item Case」の終了です。
Open Unpaid Item Cas

 

 この後にアイテムの一覧を見てみると、
 「i」というアイコンと、「An unpaid item case is open for this transaction.」
 という文が追加されるようです。
Open Unpaid Item Cas

 
この後、バイヤーさんには4日間の支払い猶予があり、
それまでに払われない場合には、このケースを主導で閉める(クローズ)必要があります。

また、落札手数料はこの「Unpaid item case」を閉める(クローズ)することにより、
手数料が返金されるようです。

4日以内に支払いが行われれば、
いつもどおり、$マークが青の色付きに変わりますので、
落札品の発送となります。

これは個人的な意見ですが、
こうなって支払ってもらっても、ちょっと怖い気もしますよね、
なんか、難癖つけられそうで・・・(^__^;)

個人輸入 » バイヤー 支払ってくれない

FX入門塾