画像検索 | 個人輸入&輸出でゼロから稼ぐ -ebay&オークション実践記-

eBayリサーチ、画像から簡単に販売元を検索する方法

eBayでの価格差がある商品、利益の出る商品ですね。

このリサーチをするにあたって、
日本での販売先を見つけなければなりません、

そのいくつかの方法です。

eBayに出品されているタイトルを自分で日本語にする。

自分で商品名を日本語化できれば問題がないのですが、
商品によっては、「??」な商品もあるわけですね。

そんな時の検索方法は、

eBayに出品されているタイトルをアメリカのamazonで検索する。

eBayの商品タイトルをコピペして、アメリカのamazonで検索し、
同じ商品であったなら、ASINコードをコピーして、

日本のamazonにASINコードを入力すると、出てきますね。

ただ、ちょっと手間ですね。

そこで、オススメなのが、

googleで画像検索する。

eBayに掲載されている画像を、googleの画像検索にかけます、
ブラウザを二つ立ち上げて、ドラッグ&ドロップで簡単に検索可能です。

ワンクリック&ちょい移動で検索できちゃうんですね。

但し、無在庫出品している場合でないとこの効果は薄いですが、
eBayで無在庫販売している場合には、
ほとんどが販売先からコピーしている画像なので、

逆に無在庫販売の商品であれば、簡単に見つけられるということになります。

無在庫でなくても、日本語の商品名を手に入れることができる可能性が高いので、
まずはこの方法で探してみると手間が省けると思います。


筆者は、まずはgoogleの画像検索で探して、
なければ、タイトルを翻訳して探す方法で検索しています。

以上はeBay輸出でのリサーチ方法ですが、
このgoogleでの画像検索方法は、
eBay輸入でも、中国輸入でも活用できると思います。

ぜひこの画像検索方法で、リサーチの手間を減らしてください。

個人輸入 » 画像検索

FX入門塾