ebay輸出 無在庫 在庫 | 個人輸入&輸出でゼロから稼ぐ -ebay&オークション実践記-

ebay輸出、無在庫と在庫のどちらがリスクが高いのか?

ebay輸出の魅力って、無在庫販売が出来ることだと思うんですが、果たして、
無在庫販売と、在庫販売ってどっちがリスクがあるんでしょうね?
※ 無在庫=新品無在庫 在庫=中古品 とい定義でお話していきます。


パっと考えただけだと、無在庫の方がリスクがないように感じますよね?

筆者はそう考えました。

どう考えても在庫を抱えない方がリスクが少ない!
って思ってました。

しかし、最近その考えが若干変わってきました。


まず、無在庫販売のリスクってなんだろうって、
考えてみた所、

かなりの商品を出品しないとそれなりに売れて行かないわけで、
どちらかというと数撃ちゃ当たるの世界なんですよね。

当然、在庫を抱えるリスクが無いとうことで、
参入するライバルも増え、同じ商品の出品がたくさん出てきて、
価格競争に陥る、よって売れにくいという事になってきます。


箇条書きで無在庫販売のデメリットをまとめてみたいと思います。

・参入障壁が低くライバルが増えやすい。
・価格競争になりやすく、利益が薄くなりやすい。
・かなりの出品数を出さないと売れていかない。
・よって、リサーチや出品コストが上がる。
・管理も大変になってくる。(品切れや価格変更)

無在庫販売で稼いでいる人の話の多くは、
少なくとも数百点の出品はあった方がよく、
多い方は数千点を出品しているとのことです。

当然、1人では限界が来るので、外注さんにお願いしている方が多いみたいですね。


ということは、ですね。

この外注さんのコストより利益が少なかったら、
赤字になってしまうってことなわけですね。

もちろん1人で全部行えば、自分の時間と労働力を失うだけで済みますが。


さて、今度は在庫販売のデメリットです。

当然のごとく在庫を抱えるというリスクがあります。

その為、参入者は無在庫販売よりは少なくなり、
競争も減り、価格も安定してくるパターンが増えるかと思います。

ただ、当然ですが、需要があるか?
新品無在庫での出品があるなら、中古として妥当な価格で仕入れ可能か?
その辺はちゃんとリサーチしないとなりません。

一番いいのは、すでに新品が入手不可能でそこそこ需要がある商品ですね。

もしくは、なんらかの景品やおまけで入手が困難、
そんな商品も結構おいしい商品があるんではないでしょうか・


では、どこから仕入れるか?

国内のアマゾンに出品する場合、手数料がザックリ15%かかってます。

ということは、アマゾンに出品している業者さんや、
せどらーさんは、それよりも安く仕入れているわけで、

それはどこなのか?

ヤフオク、モバオク、楽オクなどのオークション系か、
リアルの店舗なわけです。

ということは、

最悪、ebayで売れなくてもどこかのオークションや、
国内のアマゾンで、仕入れ時の価格近くでで売れると予めリサーチしておけば、
在庫販売もかなりリスクが軽減されるかと思います。

というか抑えるべき所を抑えれば、
逆に新品の無在庫販売より稼ぎやすくなるんではないでしょうか?

筆者も実際にebayで売れなくて、ヤフオクでさばいたモノもありますが、
大きな赤字になりませんでした。


ただ・・・

このお話は、リサーチありきが前提となります、
ここを間違っている、もしくはできないのであれば、
不良在庫の山となってしまいますので、

この辺のリサーチスキルは必需となってきます。


個人輸入 » ebay輸出 無在庫 在庫

FX入門塾