eBay Invoice | 個人輸入&輸出でゼロから稼ぐ -ebay&オークション実践記-

eBay 01-2 Invoiceで複数の配送方法を提示する。

基本的なInvoiceの発行方法は

コチラ → eBay 01 Invoice(インヴォイス)の発行方法

今回は、Invoiceを発行する際に複数の配送方法を提示する方法です。

「My eBay」 → 「Sold(落札者一覧)」

落札されたアイテム一覧の右上の「Send invoice」をクリック。


 すると、以下のようなinvoiceの発行画面になります。
01 Invoice to Buyer

 

 初期の配送方法は1つの配送方法の指定となっているかと思います。
 (送料無料の場合には、0.00$でOKです。)
 こんな感じですね。↓
02 Invoice to Buyer

 

 「Add another」をクリックすると配送方法を増やすことができます。
04 Invoice to Buyer

 

なぜ増やすのか?

というと、eBayに出品した際に送料をいくつか提示している場合、
そのすべての配送方法を記載することにより、

落札者(バイヤー)さんが選択することが出来るようになります。

こうすることにより、いちいち送料の変更でのやりとり等がなくなり、
お互いに楽になるわけですね。

自分の場合、送料無料のAir Mail(書留無)の場合など、
メーッセージの欄に、トラッキングNoも保障もありませんよと再度記載しています。

掲載ページをよく読まずにクレームなんてこともありえますからね。汗

最後に「Send invoice」をクリックして送信です。

ちなみに、同じ配送方法を指定することは出来ないようです。


 このように、エラーとなってしまいます。↓
05 Invoice to Buyer


 このような場合は、違う選択項目を変更するか、
 「Remove」をクリックして項目を削除してください。

個人輸入 » eBay Invoice

FX入門塾